ゴシック体のフォント

ゴシック体の日本語フォントを集めました。ゴシック体は、明朝体と並ぶ日本語を代表する書体の一つです。縦線と横線の太さが一緒で、装飾(うろこ)が(ほとんど)ないのが特徴です。太さが一定のため、一文字一文字がはっきりとしており、明朝体に比べて遠くからの視認性が高くなります。一方で、明朝体に比べて文字の強弱やつながりは弱く、可読性(読みやすさ)は低くなります。長文よりも、要点をまとめたプレゼン資料などでの使用が適しています。